« 梅雨空練見&第23回クサカリマサオ隊報告 | トップページ | 勝ち点計3点@ホーム東京戦 & アウェイ湘南戦 »

2013年7月 9日 (火曜日)

泣かせないでよヒガシ@ホーム柏戦

130706_134002長い中断期間もなんだかんだで過ぎてリーグようやく再開。あまりに嬉しかったのでレミちゃんを連れてスワンに行きました。亡父の書棚にうやうやしく箱入りで飾られたままのレミ・マルタン。多分20数年前、バブル経済時代に我が家に来たと思われる。それ以来華麗に放置! 果たして飲めるのか!?
いやはや、葡萄の究極形と言っていい魅惑的でまろやかな味に驚きました。ひと口めももちろん美味なんだけど、ふた口めから舌や鼻孔を突き抜けるようなウットリな味と香りが素晴らしい。
こりゃ試合前に既に祝い酒モード
試合前に列柱廊に集った皆々さま、味わっていただいてありがとうございました&おいしいおつまみご馳走様でした。

19時キックオフだけど14時にはスタ入りしてコレオボードの設置手伝い。コレオグラフィー、迫力ある出来上がりでしたね。これは設置より客入りしてからの告知作業や空席フォローなどをした方々の働きが大きくものを言ったと思います。

うちの人が何かの懸賞でアウェイ寄りメイン席2枚をゲットしたので、いつものセレブ席は友だちに譲って、夫婦観戦しました。ご存知のとおりうちの人はサッカーにもアルビにもシンパシー無し。ただ、コンサートや映画、アート、お祭りと同じ感覚で楽しむというノリらしい。こういう人がもっと増えることが理想なのかな。
ある意味、羨ましくもありますよね。
私はあの試合で4回驚喜乱舞したけど、うちの人は6回楽しかったらしい。この日入ったゴール数+終了の笛の瞬間ですって。
みんながみんなアルビを熱く応援しなくても、筋書きのわからないホットなイベントとして楽しみに出かける習慣が行き渡ればいいよね。

さて、そんなうちの人ですが、ケンゴを見るたびに楽しそうで、ビジョンに映ったりなんかするたびにゲラゲラ笑っていたのは何故だろう~。ケンゴの特殊能力?
そして、ジンスにも大興奮。そうねー、サイドバックは目の前をブンブン走るし、川口くんがちょっと競り負けてたぶん、後半目の当たりにしたジンスの動きは新鮮だったと思います。

130706_224501_2さて、Bロペさん衝撃のご栄転によりダンマク貼りの作業もなくなり、もう当分選手ダンマクを作る気になれないや別れの後が辛いから…とションボリしてたんですが、G裏某師匠からヒデの幕を預かることになりました。
タツヤのアクシデントで早い時間から入ったヒデを見て、何か漂っとるなーとか思っちゃってゴメンなさい。最後の最後に素晴らしい仕事をしてくれました。こないだ練見した時も思ったけど、シュートする時のヒデの脚の振りがミョ~に好きだわ。ダンマク貼らせていただけて光栄ですっ。
(でもやっぱりBロペさんの不在は辛い。特にセットプレーの守備が恐…w)

ヒガシの見事な復帰も、アトムレオ様の軍神っぷりも感動的な、痛快逆転劇。これ、後で知って「行けばよかった!」と地団駄踏んだ人を何人も知ってますよ。時折どしゃ降りの悪天候にメゲて行かなかったそうですが、それがなかったら3万人はいってたよねぇ。なんて勿体ないんだ!
いや実際、お立ち台でのヒガシの「スピーチ」を見られなかった人はホントに\ざんね~ん/だったと思います。数ある感動インタビューの中でもダントツに胸を突かれるものでしたから。

明日はジュビロ戦。その祝勝会を土曜のFC東京戦前にやりましょう。またまた父の遺品を持参します。
美味しい酒は生きてるうちに飲まなきゃね!

|

« 梅雨空練見&第23回クサカリマサオ隊報告 | トップページ | 勝ち点計3点@ホーム東京戦 & アウェイ湘南戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅雨空練見&第23回クサカリマサオ隊報告 | トップページ | 勝ち点計3点@ホーム東京戦 & アウェイ湘南戦 »