« コニャックで乾杯@ホーム清水戦 | トップページ | 41℃ vs フェーン現象@アウェイ甲府戦 »

2013年8月 6日 (火曜日)

パノラマ眺望温泉・山形・櫛引温泉ゆ~Town

そういえばエスパルスのGKは櫛引さんといいましたね。それで思い出しました。ここ、エントリ書くの忘れてました。5月に行きました。


櫛引温泉ゆ~Town

●ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
●400円
●9~21時半 第3火曜休
●山形県鶴岡市三千刈字清和159   ℡.0235-57-4313
     
        http://www.u-town.info/index.htm

Kusibiki今は鶴岡市ですが以前は櫛引町という地名だった田園地帯ど真ん中に建つセンター系の立ち寄り施設です。庄内映画村オープンセットを見学したあと、寄りました。
見てくれがいかにも市町村の交流施設っぽくて、温泉的な趣には欠けていますが、中に入ると山形によくある気軽に安価で寛げる公的な入浴施設って感じです。食事処や大広間などもあるので1日のんびりも出来ますね。

浴室は1階と2階に分かれてます。1階の広い浴室には大きな石造りの浴槽がドカリ。茶褐色に濁った源泉が掛け流しにされてます。贅沢です。
濁り具合にしては薄塩味で、かな臭さもほのか。でも浴槽の縁は温泉成分が何層にも重なって見事な風格です。
比較的さらりとした肌触りのお湯は暖まりそうだ~。

1階浴室かららせん階段を登ると、2階は温泉浴槽の他、サウナ・温泉マッサージベッド・うたせ湯などがあるクアハウスふう。2階の浴槽には除鉄した無色透明な温泉が使われてます。デッキチェアでくつろぐことも出来ます。
この2階浴室は窓が大きくて広々とした眺望があり、月山や鳥海山ものぞめる、ってことなんだけど、メガネかけてないから何が見えてるのかさっぱりわかりませんでした。でも、田んぼと川の悠々した風景は確かに見えますね。

全体的にゆったりのんびりした施設でした。このあたりは似たような温泉施設がたくさんあるので、よりどりみどりですね。

温泉名:櫛引温泉   入湯日:2013.5.12







              この他の「新潟県以外の温泉」を見る

|

« コニャックで乾杯@ホーム清水戦 | トップページ | 41℃ vs フェーン現象@アウェイ甲府戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コニャックで乾杯@ホーム清水戦 | トップページ | 41℃ vs フェーン現象@アウェイ甲府戦 »