« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月14日 (金曜日)

喪章

140313_160601新潟県サッカー協会会長、澤村哲郎先生がまだ74歳というお歳でご逝去されました。

アルビサポのみならず新潟のサッカーファンはすべからく澤村先生が長年にわたり果たされた数々の功績の恩恵にあずかっているわけです。つつしんでご冥福をお祈りいたします。

甲府戦は喪章と共に応援して、勝ち点3を御霊前にできたらいいな。

それにしても、アルビがタイトルを獲る姿を見ていただきたかった!

澤村先生の訃報とともに思い起こすのが、2002年W杯を待たずにみまかられた真島一男先生。新潟で開催された試合をビッグスワンで観戦しながら、「真島先生は上空からごらんになってるのかな」と思ったものです。

大企業の地域サービスから始まったオリジナル10スタイルとは違い、何もないところから先人たちがコツコツと積み上げてきた今の新潟、そしてアルビの状況。土台はまだまだ脆弱といっていいんじゃないかと思います。もし、先日浦和で起きたことや課せられた制裁がアルビの出来事だったら…。クラブ存亡の危機に陥るのはあまりにも簡単なことでしょうね。
澤村先生たちが造り上げられた土台が、個人の独善的な愚行なんかで揺るぐことのないよう、さらに高く積み上げられるよう、私ごときでもなけなしのアタマで考えなくちゃならないとは、とほほほ…。
楽しいはずの試合前日にこんなことを考えなきゃいけないのはホントにイヤなんですが、避けては通れませんもんね。特に明日は甲府アウェイですもん。

| | コメント (0)

2014年3月11日 (火曜日)

暴風開幕戦@ホーム・ガンバ戦

朝から晴れたりブリザードになったり晴れたり吹雪いたりのループ。こんな悲惨な天候の試合はなかなかないですね。わたし的最寒試合だった05年の大分戦を軽々と抜き去りました。
出来うる限りの厚着をしていったので、あの激寒の中冷たいビールは飲めました。
でも、比較的穏やかなEゲート広場からひとたびWゲートの階段を登ると、そこは暴風世界。何かに掴まらないと飛ばされてしまいそうな恐怖感のなか、必死にゲートをくぐったものの、コンコースも狂ったような暴風。こりゃいかん。
でも、ダンマクを貼り終えて、Eのコンコースに行くと風はあまり強くはなく穏やかでした。これは覚えておこう。あ、Nコンコースにはうっすら積雪がありましたね。

140308_112901デンカビッグスワンスタジアムと名称がかわったセイゴロー。愛してるよデンカスタ
ビッグフラッグお広げ集合まで強めの酒を飲んで時間を過ごしながら、久しぶりのホームゲームの感覚がじわじわとカラダに戻ってくる、この感じ。
やっぱりいいなぁ。寒いけど。

新ユニはいいですね。なんかシャッキリした割り切った感じで気に入ってます。私、今年は16番です。次の甲府ではゴールをキメてね。

1年間ご無沙汰だったガンバ。なんつーか安全第一、とっても堅実な守備をしてることに違和感バリバリでした。監督が替わって豹変しすぎでしょう!? でもそれ以上に、タツヤが、ケンゴが、ヒデが、どんなシュートを打っても東口選手なら止めちゃうよな、と感じてしまう瞬間が、けっこう自分自身情けなかったですね。
それはそうと。
FC東京戦以来の負けでかなり凹みつつも、カズの成長っぷりには心躍らずにはいられません。完全に計算たつよねっ?
そして、数年前よく言ってたことを今年こそ高らかにこう言います。
ケンゴってさ、1点入りさえすれば後はもうドンドンいくよね!」

試合の後はサポーターズバーに行って飲み、家に帰ってからも宅飲みして、結局12時間延々と断続的にアルコールを飲んでました。もちろん日曜の朝は軽く二日酔い気味になりました。

楽しくて、自堕落で、gdgdで、でも決してやめられないバモ生活が再開しました。
元気出して行こう、ぽっぽ焼き食べてさ♪ by Negicco



140308_105601あ、そうそう、Eゲート広場に移ったイタリア軒屋台で売ってたチョコレートムース300円が美味しかったです。チョコムースは苦みばしってお子ちゃま舌の私にはキツいんだけど、底にもまた生クリームが控えていてくれて、苦みを絶妙に和らげてくれるのさ。寒い時は甘いものがいいですね。

| | コメント (0)

2014年3月 4日 (火曜日)

春が来た・アウェイ仙台戦

140301_124101仙台で久々に雪を間近に見ました。今年は太平洋側と日本海沿いが逆みたい。まったく雪のない新潟市から、街角に残雪の残る泉中央へ。
でも、ユアスタ脇の川原を歩いてたら春に真っ先に咲く花を見つけましたよ。
ルリカラクサ、とキレイな名前のほうを書いておきます。

それにしても仙台は近い。バスで4時間ちょっとなんてあっという間ですね。あれ? アルビサポって距離感覚がおかしい? バスに乗って、少しまったりしてからビール飲んで、PA休憩でトイレ行って、またビール飲んで、うとうとしているうちに、もう高速降りてました。

140301_1132010001お約束の牛タン。喜助で食べました。特切り厚焼き定食です。試合のチケット提示でビールがサービスで付いてきました。牛タンおいちぃ。私の周囲には牛タンが苦手な人がけっこういますが、お気の毒としかいいようがないです。かくいう私は萩の月が食べられないんですけどね。で、仙台土産には白松が最中を購入。

ピッチ内練習の前。久しぶりのスタジアムの雰囲気にワクワクというよりは緊張してドンヨリしてた私。でも、ビジター側にやって来た仙台チアさんたちを見て試合中より3割増しくらいに跳ねてめちゃめちゃ喜んでいる男性サポ諸氏のブレない姿勢に、肩の力が抜けました。
選手たちはどうだったんでしょう。自分では緊張してるつもりはなくても、普段通りにできてないことってあるかもね。ジンスマツケンくんも前半はすごく慎重だったなー。守田の例の6秒ルールは今年からの「Jリーグ3つの約束」の血祭りにあげられたかなって気がするけど、それ以外のちょっとしたフィールディングに北野時代ぽいドキドキハラハラを味わいました。ヒガシを見慣れた自分の目がまだ守田の動きに慣れてないせいなのか、それとも実際に緊張してたのか、それはわかりませんw でも、あの遠近法破りともいえる長身がさらにビョーーーーンと跳んでボールをキャッチするの図はとても気持ちがいいですね。見ていて嬉しくなっちゃう。
んで、なんといっても、ナルルがもう全然あたりまえにタフなアルビ選手になってて、普通の顔して90分間走りまくっているので、“ナルルお取り替えサイン”はもう点滅しないのね、とちょっと苦笑。
ケンゴのケガはホントに本人が言ってるとおり大したことないといいんだけど。
そしてマイコーは脳しんとうだとしたら次、出られないの?
いろいろ心配事もあるけれど、交代して入った3人がそれぞれいい仕事をして評価されるって、チームの幅が出る、層が厚くなることと思っていいのかな。
3ヶ月ぶりの選手とのバンザイはとっても幸せな気分でした。
そして、帰路はニワカバス恒例のシャンパンで乾杯!
 
嬉しすぎてサイコー♪ だから余計に~♪

吹雪で極寒のホーム開幕戦なんてカンベンしてください、もう蹴春なんだから。

140302_1005010001_2
パッと見、「勝て!」ってずいぶんね、と思ったけど、よくよく見たら、くすくすくす。
またまたリラックスして、精一杯応援しましょう。
でも、寒いと肩に力入っちゃうよね。

| | コメント (0)

2014年3月 2日 (日曜日)

**DEN・GON・BAN 4/11**

小さなお子様をお連れの方へ。 Smileキッズルームは無料で、ナーサリーは有料ということですね。情報は広まっているのかな。
Bkd8cl0cyaa1djo14/16リリースのNegicco、矢野博泰プロデュース「トリプル!Wonderland」はもちろん素晴らしいんですが、カップリングの「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」がいいんですよー。奇妙礼太郎トラベルスイング楽団さんが編曲/演奏です。

●モバアルクーポン、使ってますか?  2013.2.7  1軒追加!

090909_175401HyandeIzumi090219_120201_2
モバアル/アシストプレス・クーポン特典一覧

| | コメント (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »