2014年10月15日 (水曜日)

10月15日の聖籠 & 第33回クサカリマサオ隊報告

141015_122601_2PCが断続的に不通になるので、ガラケーからの更新です。

台風一過の清々しい青空がひろがる聖籠はほんとにステキな空間だと思います。
土曜が試合の場合、水曜の練習が一番みどころがあるし、スタメンはどうなるかな?という興味を大いに満足させてくれます。
はい、満足させていただきました〜(^.^)

練習のあとは広報ダイアリーなどでレポがあった通り、選手スタッフ揃ってのシュラスコパーティだったんですね。
クラブハウスからオレカフェへの通路の草刈りをしていると選手が通っていくんですが、いつもより何割増しかでご機嫌そうでした!  道理でね!

たいそう美味しそうな肉の焼ける匂いを嗅ぎながら草刈り作業をさせてもらいました。フェンスに絡みまくった蔓性植物も取り除いたので、シュラスコ会席の様子がばっちり見えました( ̄∇ ̄;)

来月もやります。今年最後のクサカリマサオ隊は、11/12か11/19のいずれかになると思われます。

| | コメント (0)

2014年8月27日 (水曜日)

8月27日の聖籠&第31回クサカリマサオ隊

8月にしてはあまりに涼しすぎる聖籠でした。
気がつけばケンゴtsuboちゃんもコヅもいないアルビ
年に数回しか練見に行かないのですが、今日は全体練習後に珍しく居残り練習してるのを見ました。内容はもちろん、シュート練習だよんw
枠に行っても行かなくても、GKに阻まれても、何本だって打って打って、カラダに刻んで、試合本番でゴールを見せて欲しいです。
で、今日も、なぜかナルルががむしゃら系のプレーを見せてくれて、なんともいえない不思議な気分でした。
初めて間近で見るイブのデカさには驚きました。タツヤアトムと並ぶと特に。
イブにはもちろん豪快なヘッドをキメてもらいたいけど、チーム内アシスト王なんかもいいかも、と思いました。

半袖では冷え冷えするくらいの聖籠でしたが練習中はなんとか雨は降りませんでした。
6月以来の草刈りを開始と同時に雨が降ってきました。7月は雨天中止にしたので夏草がとんでもなく茂ってましたから、今日は何が何でも決行! ゆる~いボラがお約束のクサカリマサオ隊といえど、今回ばかりはずぶ濡れで草刈りだっ。でも涼しいし、いやが追うにもテンションのアガる作業でした。
参加された皆さん、今月もお疲れさまでした。

140827_125201

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水曜日)

6月18日の練見&第30回クサカリマサオ隊報告

140618_111901_2不思議なくらい涼しい聖籠でした。
ラベンダーの季節ですよ。
今日は長袖Tシャツでもよかったかなと思うほどの風が吹くなか、Aピッチではヤンツーさんの激おこ声が響き渡ってました。あれは「絵がない!」って言ってたのかー。フォト日記を見てやっとわかりました。なんか「漫然とやってちゃダメ」的なフレーズは聞こえたんですよね。うん、前半はかなり怒り声が響いてたなー。

ユースっ子は高校の学園祭とかで練習参加はありませんでしたが、別メがいないので人数は揃っているアルビ。目を凝らすと、シュッとした顔立ちのガッチリ強そうな体つきの山本康裕選手がいましたよ。コースケって読むなんてビックリ。ゴツゴツして体が当たると痛そう。鋭いシュートが小気味よかったです。
でも今日の主役はタツヤかな。こういうゴールが見たかった!って感じのファインゴールが次々キマって、もったいないと思ってしまうほどw
こんなの見ると、遠くのW杯より目の前のアルビ、ってなっちゃうな。早く来月の13日にならないかな。

ところで、一緒に練見したサポ仲間が「ユウキから永田充臭がする」と言ってたんですけど、確かにそうかも。ぬぼ~っとしたみっちゃん同様、一見気難しそうだけど実は天然なだけってキャラっぽくお見受けしますが、それだけじゃなく、何だか体内に察知センサーが内蔵されてるようなムダのない身のこなし、プレイ。ついつい「いろっぽいね~♪」と歌ってしまいます。ただし、長期離脱だけは似ないでね。

140618_122002練習終了後のファンサを遠巻きに眺めたあとは、草刈りタイムです。
今回は飛び込み参加の方々もいらして、サクサクと作業が進みました。ありがとうございました。
アルビレッジ内は去年から害虫駆除のためプラタナスの伐採が進んでいますが、そのひこばえが続々とアスファルトやタイルを突き破って育っているので、それらを除去。いやぁ、けっこうな闘いでしたね。

刈ってる途中でトゥッコさんがクラハから一目散に駆けだしてきたので何事かと思ったら、独身寮裏に流れている細い川にどこかの工場から汚れた油が流出してしまったとかで消防車も出る大騒ぎになっているのでした。フィジコとして選手たちの健康に影響がないか検分にいったのかな、トゥッコさん?

今日の作業は選手スペース外でしたが、オレンジカフェに行く途中の選手たちがたまにフェンスの向こうから「ご苦労さま~」とお声掛けをしてくれます。中でも大きな声で満面の笑みで「お疲れさまです!」と言ってくれたのはマサル! マッサルです。驚きました。大人になったのねぇぇ。

てなわけで、次回の草刈りは7月16日水曜日を予定しています。
ご都合のつく方は熱中症・UVケア対策万全のうえで軍手、飲料水、タオルなどを持ってご参加ください。よろしくお願いします。

| | コメント (0)

2014年5月30日 (金曜日)

5月28日の練見&第29回クサカリマサオ隊

140528_122601

久しぶりに張り切ってブログをアップしようと思ったのに、ジンス怪我によるW杯代表離脱のニュースですっかり気持ちが下がってしまいました。「韓国代表だけど、新潟の代表としても戦ってくる」という嬉しいスピーチでウルウルしてたのが一転、ホントに悔しくてやりきれなくて悲しい気持ちでいっぱいです。アルビもいち早く動いてジンスメッセージが送れるようにしてくれましたね。うまい言葉が思いつかないけれど、とにかく愛してるよ、応援してるよと伝えたいと思います。

さて、去年の台風被害以来徐々に伐採が進められていたアルビレッジ駐車場の杉の木が全てすっかり短くされちゃっていて、景色が変わっちゃった感じです。
去年の11月から半年ぶりの練見です。いや、練習見学というよりは選手見物かな。
例えば、
守田は後ろ姿すらもイケメンである、と改めて納得。
ユウキはたまに笑うと「にゃっぱぁ~!」と擬音がしそうな感じ。
マツケンくんは実物のほうが断然男前。などなど。

ユースっ子も3人くらい加わっての練習は、目下の課題克服のためのハードなもの。スピーディで、見てるほうも疲れちゃう。
選手同士で交錯して倒れ、痛みにのたうち回るシーンなんかもあって、あまり慣れてない見学者の私にはショッキング! (ケガとかではなくすぐに復帰してました)
モバアルやフォトダイアリーなどでも書かれてますが、今年の選手たちはプレー中よく声を出しあうんですね。もっともっと通じ合って、ゴールシーンをたくさん見せてください。

ドキドキのファンサ(ヒデマツケンくんからサインいただきました)の後は、本日のメインイベント(?)、第29回目となるクサカリマサオ隊聖籠草刈りです。クラブハウスの駐車場からオレンジカフェに続く選手の動線をやっつけました。雑草を相手チームになぞらえて豪快に引っこ抜いてやりましたよ、ハハハハ!
140528_112201→→→140528_120503
日射しはジリジリでしたが、比較的風が爽やかで、新潟市より涼しい聖籠でした。ご参加の皆さん、お疲れさまでした。

次回は6月18日水曜日を予定しています。もしよかったら、参加してみてくださいね。

| | コメント (0)

2013年9月25日 (水曜日)

颱風一過聖籠練見&第26回クサカリマサオ隊報告

16日に日本を吹き荒れた台風のせいで、聖籠ではプラタナスの木がこの惨状。根元から倒れたり、真ん中で折れたり…。この他にもオレンジカフェ近くの木がやられてました。練習がOFFの日だったのが不幸中の幸いですね。
130925_092702 130925_092701

今日も台風の影響か熱風が吹いてました。けっこう暑かったなぁ。
風の向きが陸から海に向かってなので、例のヤンツーさんの選手へのツッコミがあんまりよく聞こえなかったのが\ざんね~ん/
でも、ツッコミはトップの選手たちだけでなく、ユースから加わっているゴーソンくんや小池裕太くんにも。ヤンツーさんにピシッと言われた途端にいい動きを見せてくれた小池くんなどを見ると、あのツッコミは魔法の粉的なチカラがあるとみた。

もどかしい内容だった広島戦ですが、今日はセイヤがバンバンと鋭いミドルを放ってました。ムラも迫力ある動きだったし、チームの敗戦は悔しいながらも、メンバー入り当落線上の選手たちにとっては食い込むための大きなチャンスなのかもしれませんね。広島戦翌日のソニー仙台とのTRGも観戦した人によると面白い内容だったらしいし、転んでもタダでは起きない感じのアルビレックスさん、どんどん層の厚さを増し、強くなってください。

130925_112702練習終了後は、月イチのクサカリマサオ隊出動。第26回目となりました。選手がクラハからオレカフェに行く経路の植え込みの整備です。この茂みの中に植栽のツツジがあるんですよー(’A`)
7月8月に比べれば比較的涼しいなか、30分ほどの作業でした。今回は大物雑草は少なくて、御しやすかったな、エヘンエヘン。
で、アフターの画像はありません_| ̄|○ が、ツツジは無事に救出しましたよ。


そうそう、ホージェルが黒縁のメガネをかけて通っていきました。知的フレーバー漂うメガネっ子姿とは意表を突くな! 近くで見ると、ほんとにカッコイイ人です。

次回クサカリマサオ隊は多分、来月の第3か第4水曜になると思います。お時間のある方はぜひご参加ください。今日も初参加の方がいらして嬉しかったな。

帰宅したら、秋の恒例行事、アルビレックス新潟後援会からの追加支援要請のお手紙。
いつもなら、“余裕がある時や気分のいい時にEゲート広場の案内所に持っていくわ”と、振込用紙は片付けてしまうのですが、今回は『バイオデックスシステム』とかホーム試合前泊など具体的な使途や金額が書かれているので、ピクピクッときました。
そう、漠然と「お金が要るの…」と言われてもなかなか出せませんけど、目的が明確化されてたら頑張れちゃう。そういうものですよね。引越作業が終わって支払い諸々が済んだら、ちょっとひねり出してみようっと。

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水曜日)

夏休みまっただ中練見&第25回クサカリマサオ隊

夏休みもあと少し。聖籠は子供がとても多かったです。昨日の雨のせいか比較的涼しかったし、練見日和でしたね。

ユースから2人参加してのトップ練習。その1人は高聖酒井兄弟復活です。
ゴーソン、ただでさえ屈強な体格なのに坊主頭にしていて迫力倍増ですね。ゲーム形式練習では、ゴーvsケンゴのボウズ対決があって見応え充分。ゴーソンがなんとか防ぎきったものの、こぼれを兄のノリにかっさらわれゴールをキメられるというオチまでつきました。
ミニゲームをやってる時の、ヤンツーさんの選手へのツッコミがなんつーか面白いんですよ。褒めたり、叱ったり。厳しいけど、言われる側は凹むというよりは「もっと頑張る」って気になるだろな。
私は月イチ程度しか練見に来てないのですが、練見ご常連によると、オフ明けの火曜日はフィジカル中心、木曜は最近非公開が増えてるし、金曜は試合前日だからリラックスゲーム程度。というわけで、練習内容を見て選手を観察したりするのは水曜が一番いいんだそうです。なるほどねー。「ナルナルお取り替えサイン点灯」とか、日頃しっかり見てるからこそ試合でもいろいろ面白いんだろうなぁ。

練習は90分程度で終了。ファンサスペースには親子連れがたくさん。選手のご家族も来ていて、和やかな雰囲気でした。

25回目となるクサカリマサオ隊、今日はクラハ入り口からオレカフェエントランスまで続く歩道の植え込みあたり。
130821_112501→→→130821_122801
取り除く雑草の量はそんなに多くありませんでしたが、一番難儀だったのが、植え込みの中に何故か育ってしまった松の木と、アメシロのついてしまった木。伸びすぎた枝を切りそろえたり、今日の内容はクサカリマサオじゃなくて、庭師隊でしたね。
といっても毛虫は怖いので、アメシロの木では私は遠巻き…(^_^; 勇敢な隊員数名が果敢に戦って伐採してくれました。
13人ほどで4~50分の作業でした。アホほど暑い日じゃなくてよかったです。参加された皆さん、お疲れさまでした。

今はあちこちでアメシロ被害が出てますね。聖籠も敷地内の木がいっぱいやられてます。思わぬところにアレがもぞもぞしてますので、木のそばとか四阿あたりとかは気を付けてください。

では、この後は家事を済ませてから、22時より新潟駅でポスター貼りに参加してきます。またまたサポ友たちとおしゃべり出来て楽しい1日なり~♪

| | コメント (0)

2013年8月 2日 (金曜日)

雨に唄えば@ホーム大阪戦 & 翌日練見と草刈り

半世紀生きてきてこんなに暑くない7月は生まれて初めてでしたが、最終日のこの日もジメジメとはするけどまぁまぁ快適な気温でした。WやEのコンコースにテーブルと椅子が配置されてビアガーデンみたくなっているんだけど、そこがもうたまんなく涼しくて気持ちよかったわー。
それなのに、ヒデ幕を貼るためにスタンドの最前列まで降りていったら、ピッチからあがってくるムッとするような熱気と湿気に驚きました。
これは、選手たち、大変だーー。

という懸念通り、前半なのに既にバテてるような動きの両チーム選手たち。わずかながらも精度を欠くっていうんでしょうか。とってももどかしそう。ピッチ上は苛酷なんだろうなぁ。涼しいスタンドでビールを飲みながらのんびり観戦してるのに、例えばアトムが長い距離をダッシュする場面なんかで私まで一緒にハァハァして苦しくなってしまうような感覚がありました。
そんな消耗戦みたいな内容でしたけど、スタンドからイラッとするような空気がたちのぼらないのは平日試合の良さかな。
見るからに「柿谷ありき」みたいなカメラの数に対する反骨心なんてのもあって、アルビサポ、ひたむきに応援しちゃいましたよね。
へろへろ感がすごく伝わってくる後半。走れなくなっちゃってる選手も出てきたけど、決して低調な試合じゃあない。ハラハラというよりはワクワクしながら“その時”を待ちました。そして、ケンゴ~~、打点高~~~!じゃなくて、ケンタローーーーーヽ(^。^)丿  よくぞそこにいて脚を伸ばしてくれました。こういう形の得点って何か得した感じがするのは何故かしら。
それにしても、Bロペさんがいなくなった心の空白をケンゴの活躍が完全に埋めてくれてるのが、嬉しい驚き。ルーキーイヤー、ナビ予マリノス戦で途中交代で入ってたった10分で交代outを食らったあのケンゴが今やアルビのエースですよっ。思えば大車輪の活躍をしているミカアトムだって鳴かず飛ばずの期間がありましたしねぇ。…などとしみじみしちゃうじゃないですか。そうかと思うとルーキーの年からスタメン奪取するナオキや、2年目も引き続き大活躍で更には代表にまで呼ばれちゃったジンスなど、新潟で育つ宝たちを見守る楽しさも改めて感じた一夜でした。
試合終了と共に大降りになった雨。当然傘なんて持って来てません! 携帯だけはビニール袋でガードして、あとはもう委細構わぬ。ジーン・ケリーのように軽快なステップ踏みながらずぶ濡れで帰りました。途中で寄ったキューピットでレジ係さんから「勝ってよかったですね。風邪ひかないでくださいね」などと嬉しいお言葉。あぁ勝つって幸せ。

130801_122701そして、勝つと翌日こんないい事もあるんですね。試合翌日、練見と草刈りに行ったらオレンジカフェの前にこんなお知らせが! ずっと前からあるサービスなのかな? 1200円と1000円じゃ全然違うよねっ(^_-)-☆

まだ梅雨の明けない8月1日はスタメン以外の選手たちの練習から始まりました。
ホージェル・ガウーショ、いるいる! かなり細身。脚、細~っ。アフロすげーーー。
ゲーム形式の練習ではまだちょっとウロウロしてる感じでしたけど、シュート練習では右からのいいクロスをコンスタントに打ってました。全体練習終了後もトゥッコさんのもと居残りでトレーニングしてましたから、絶賛調整中ってところですね。早くチームに慣れてね。選手たちからは「ホジェ」って呼ばれてました。

で、練習を見てると、しくじった時「ああ~っ」と声を上げたりするじゃないですか。あれ、なぜ選手みんな裏声なんでしょうね。イサオまでファルセットボイスですよ。特にムサシは完全にタカタ社長声ですよね。
そんなしくじりシュートがネットを超えて外に出てしまうと、スタッフが取りに出るんですが、この日はギャラリーの中に強い味方が! 夏休みで見学に来ていた小学生のサッカー少年が2人、ものすごい勢いでボールに飛びついていってスタッフさんに渡してました。その後彼らは人工芝ピッチ前に仁王立ち。いつボールが飛んできても俺たちが止める!といった趣。実に頼もしいね。実際このあとも大活躍してました。夏休みの練見ってこういうのがあるから楽しいです。
スタメン組はかなり遅れて外に出てきてランニングしてストレッチしてお開き。例のプロテインドリンクをごくごく飲んでいました。

その後は、第24回クサカリマサオ隊活動。総勢10人ほどで、選手がオレンジカフェに行く通路を刈りました。ちょっと木陰でジメッとしてダンゴムシなんかもいる場所なので、下草を刈って風通しよく、ね。
130801_114801 → 130801_121701_2

狭い場所なのであっという間に終わりました。
次回は8月21日水曜日に行う予定です。なぜって、クサカリマサオ隊の隊長の休暇日だから~! オレンジカフェからクラハへの植栽まわりをやっつける予定ですが、ここはなかなか広いので15、6人は人手が欲しいかなぁ。その日お時間がある方、ぜひご参加くださいね<(_ _)>

| | コメント (0)

2013年6月26日 (水曜日)

梅雨空練見&第23回クサカリマサオ隊報告

じっとしてさえいれば涼しい聖籠。Bピッチで行われた練習を見学しました。
ピッチ2分の1で5対5&フリーマン2人とかピッチ4分の3とか、ゲーム形式の練習をいろいろやってました。ヒガシの声が響き渡る聖籠、いいですね。

モバアルFBで、選手たちの気迫がすごいとか、チーム内の競争が激化しているとか書かれていて、「あぁそうなんだーー」と日々読み流しているわけですが(ごめんなさい、prさん)、実際に選手たちの様子を目の当たりにすると、あれ本当なんだなーと驚くわけです。
今日も、鬼気迫るようなタツヤの迫力にビビったり、レオ様のホンモノ臭に口あんぐりしたり、ヒデのあんまり脚を大きく振り切らないのに強烈なシュートにゾクッとしたり、まぁホントにいいもの見せていただいてるという気持ちでいっぱいでした。
それだけではなく、合間には、ちょっぴりやらかしちゃって思わず裏声で叫ぶキクちゃんとかムラとかがいて笑いをさそってもくれます。
やっぱり、練見って面白いですね。みんな、本気だもん。真剣だし、必死。
世の中の職場で、全員がこんな凄まじく気迫うずまくところってそんなにないでしょ。

明日のTRGをひかえ、密度の濃い練習は1時間15分くらいで終わり。
終了後お約束のファンサもあっさりしたものでした。これはサポ側の配慮かな。

130626_112201 130626_112202
今回で23回目となったクサカリマサオ隊は、先月に引き続きクラブハウスからオレカフェへの選手動線の雑草取り。草に埋もれた植栽を救出し、道にはみ出したモサモサをキレイにしようというもの。電動の草刈り機などが使えない細かい場所です。
参加者約15人+アルビレッジスタッフさんでおおよそ50分程度の作業でしたでしょうか。
180914468_624_v1372223520
こんな感じにこざっぱりと仕上げてみました。

次回は7月26日金曜日の練習後を予定しています。
さらに選手動線をキレイにしていきますよー。
相当暑いと思いますが、対策をしっかりとして奮ってご参加ください。夏休みの思い出にもぜひ!
(草のフワフワとかイガイガしたものが飛ぶので、薄手のマスクがあるといいですよ。作業中にノドが痛くなったり鼻がフガフガしたりする方々もいましたので)

最後に、本日のオ・マ・ケ画像! 130626_120301 早くリーグが始まらないかなぁ♪

| | コメント (2)

2013年6月 6日 (木曜日)

走る~走る~レオ~たち~@聖籠練見&草刈り報告

6月5日は今シーズン初、通算22回目となる聖籠草刈り日でした。

選手たちの体力測定が始まってるらしいので練習参加は少ないかなと思ったけど、ほぼみんないました。レオ様もいて、ホッ(´。`)
秋田にかほでのミニキャンプはまた相当厳しいものになるようで、そのための土台作りを今週やるんだそうです。というトゥッコさんの言葉を聞いただけで背筋がザワザワしてきますね。
その土台作り=ハートレート装着してのrunがこの日のメインメニューでした。
もう走る走る、とめどもなく走る。ただ走るのではなく、号令ごとにペースを変えてのrun。キツそうでした~。
カラッとした晴天のもと、チャッチャと走る小さな田中さん2人や、チカラまかせに走るミズキ、走る姿が競走馬のようにパワフルなクナンさん、ドアタマから辛そうなtsuboちゃん、などなど、はじめのうちは興味しんしんで見てたのですが、30分たっても、50分たっても走ってました。途中でGK4人は免除され隣のピッチでキャッチング練習を開始しましたが、フィールドは延々のrunで、表情にも疲れがにじんでます。見てる私たちもかなり飽きてきたわw ようやくrun終了となったのは開始から70分後のことでした。
今年アルビに来た選手は、「なに、このチーム、ありえない~」と思ってるでしょうね。

上がった脈拍がもとに戻ってから、ミニゴールを3×3置いてのゲーム形式練習が20分ほどありましたが、まぁ、選手たちの活き活きと動くこと! 今までヘロヘロになって走ってた疲れなんて感じさせない選手がほとんどです(全員とは言いませんw)。

練習見学後はいよいよクサカリマサオ隊出動。
アルビレッジのスタッフさん含めて20人の参加となりました。ありがとうございました。クラブハウス前庭~選手駐車場の雑草に埋もれた植栽発掘がこの日のミッションでした。
1時間弱の作業のすえ…
130605_123501 130605_120101
ツツジとノイバラの救出に成功!
(ノイバラはそもそも雑草ではないのかという疑問は却下…)
紫外線は強かったものの風は爽やかで、いい汗をかきました。
それにしてもこの時期のプラタナスの綿毛はキョーレツ! 次回のクサカリマサオ隊は積み重なり固まったこの綿毛地層との闘いになるかも!?
というわけで、ここで次回予告ですが、早くも今月の26日水曜日に開催が決定しております。お時間の余裕がある方はぜひご参加くださいね。ただし梅雨時期ですので雨天の場合は延期となります。

作業途中に、今は育成部門で新潟県内を回ってスクール世代の逸材発掘的な仕事をされている高橋直樹さんにお会いしました。土日は各地のサッカー大会で目を光らせているそうで、選手時代以上に真っ黒に日焼けされてました。
ふぅ~、いくつになっても爽やかナオキ(≧∀≦)
将来有望なゴールデンエイジたちをたくさん見つけてください。

| | コメント (0)

2012年10月25日 (木曜日)

聖籠はもう初冬~第21回クサカリマサオ隊報告

クラブハウスのAピッチは養生中なんですね。薄いシートがかけられて、アルビレッジの皆さまがせっせと作業をしてました。
しかし聖籠は寒かった!
ついうっかり、街にでもでかけるような格好で来てしまったので、練見中ずっとぶるぶるでした。なんかこの状態、私もすっかり練見の勘が鈍ってる感じ。ミシェウさんが手袋はめだしたら冬支度しないといけないんだよね。モバアル等でチェックしとくべきでした。

ようやくタイスケが練習してる姿を見ました。細っ。
ヨシユキ兄さんも練習に復帰してるんですね。ベテランが加わっているというのはホントに心強いです。
アトムが鼻になにかつけてたけど、あれは何?

試合で私たちの心を強く動かしてくれる選手は、練習でも存在感バツグンだなぁと感じた久々の練見でした。あ、でも、練習では順一くんがめちゃめちゃ目立ってるんだよね。どうしたことなのだ。チーム事情によってかいろんなポジションをやらされるアルビの若手たちだけど、一番適したポジで活き活きと活躍してほしいですね。


そして、5シーズンめ、第21回目になった聖籠草刈り、クサカリマサオ隊
今回も飛び入り参加の方がいて14人+アルビレッジの若い衆で、選手がクラブハウスからオレンジカフェに行く通路周辺をやっつけました。
前回から導入した手書きの告知ボードを出入り口のフェンスにくくりつけておいたのですが、もっと前からやればよかったですね。今まで、参加する気はあるんだけどよくわかんなかった…とか、草刈りやってたことを後で知った…などの声がありました。気が回らなくてゴメンなさいでした。そして、参加された皆さまお疲れさまでした。
121024_121202 121024_121201
草刈りも続けていると植物の勢力分布ってどんどん変わっていくんだなって思います。前は月見草的なものが跋扈してたけど、今はセイタカアワダチソウ。どうせ群生するならオレンジ色の花がいいのになw

121024_092301多分、草刈り作業はこれが今年最後になると思います。
あとは、アルビレッジごみ拾い大作戦かな。
大会などで不特定多数が集う場所ですので、ゴミのポイ捨てとかも結構あるんですよねー。
あちこちに、右のような注意書きが貼られていますが、これは草刈り隊長のびーびーさんがアルビレッジに頼んで貼り出してもらったものです。
彼自身タバコを吸うので、ポイ捨てされたタバコの吸い殻がめちゃくちゃ目に付くようなのです。
これから聖籠は海風がひどく吹き付けて、うっかりとものが飛ばされちゃう季節です。そんなゴミ(お菓子やキャンディの袋が多いです)も根こそぎ拾って、シーズンのラストを迎えましょう。

| | コメント (3)

より以前の記事一覧