2016年3月 1日 (火曜日)

アウェイ湘南戦(2016.2.27)行きました

10年以上前の試合はすごくよく覚えてたりするのに、数年前のことがうろ覚え。その備忘録としての記事upなのに、去年はがっつりサボりました。
今年はサボらない!(つもり)

湘南ベルマーレ×アルビ 1-2○

Shonan6 Shonan4
新幹線から東海道本線乗り継ぎでBMWスタへ。駅から歩いて行くのは10数年ぶりだけど、道順は忘れないものですね。
メインスタンド前には河津桜が咲いてましたが、風はとても冷たくて、ガタガタ震えながらの観戦になりました。やっぱり開幕戦は寒い。しかも2月だし!
いつものようにタイ料理屋台でエビの揚げたのとパッタイを買って、サンクトガーレンビールのゴールデンエールをぐびぐび。パッタイ、見た目以上に量があってお腹ぱんぱん。
Shonan5 Shonan7
↑なんだこれはっ!?  湘南じぃじは相変わらずお子ちゃまの人気者でした。

監督が変わると起用される選手も変わったりするけど、スタメンには驚きました。フミヤコヅ! わくわくしました。
試合はのっけから湘南の圧力がすごくて、呼吸をするのも苦しい感じで観戦してましたけど、選手はそういうの折り込み済みだったんでしょうね。派手な見せ場はそんなになかったけど、はSBで堅実なプレーしてたなー。
あ、そうそう、後半はじまってしばらくしてから湘南に押し込まれてセットプレーが続いた時間帯、達磨監督がテクニカルエリアで、(多分)キタジコーチ不老コーチがベンチ前で、揃って大股開きで全身を使った身振りで指示を飛ばしているさまが見事にシンクロナイズドしていて、こらえきれずにクスクス笑いしてしまいました。笑ってる場合じゃないけど。いやぁ、今年もスタッフ陣から目が離せません。メイン席で良かったw それでいうと、ギュンからユウタの交代シーンにもニヤニヤが禁じ得ませんでした。だって可愛らしすぎるんだもん。「ゆるキャラ1号 out → 2号 in」ってツィートした人、天才!

Shonan2
このバンザイのあと、メインスタンド前でもバンザイしてくれた選手たち。中に退けていく時のキャプテンユウキさんの、やり遂げた感とやれやれ感の混じった表情を見たら、泣けてきちゃった。

Shonan3試合のあとは、お楽しみの独り祝勝会。
サポ仲間とワイワイするのも楽しいんですが、1人で飲みに入るのも私にとってはとても贅沢なひとときです。今回は蒲田に行きました。
羽根付き餃子や中華料理でアルコールをぐいぐい。幸せ♪

次の神戸戦には行かないけれど、行った皆さんが楽しい祝勝会を開けますように。

| | コメント (0)

2015年8月 5日 (水曜日)

ここまでのあらすじw@J1リーグ戦6月・7月

久しぶりにPC開きました。もう忘れそうな試合のことをメモっておきます。

6/7 名古屋戦(H)…1-1△
2ヶ月近く前のことなので正直かなり忘れてます。グランパスくんグランパコさんだったかが来てた気がします。
ラファはアタマから出さないほうがいいんじゃないかな~と薄々思ったのは覚えてますし、なんだかチーム内の役割分担が杓子定規すぎるのでは?と曖昧な疑問を抱いて悶々としてしまいました。

6/20 湘南戦(A)…3-1○
1434855428775 1434855426547
勝ちました。言うまでもなくこの日の主役はマサルでしたけど、それだけじゃなく、全員がコツコツと細かい頑張りや粘りを積み重ねて相手を圧倒したのだなと感じました。やっぱりアルビは華麗に楽しくオシャレなサッカーではなく、グギギギと歯ぎしりしながら、応援する側も血相変えて応援しまくるというスタイルなんだな。
ザンクトガーレンビールとタイ料理屋台のエビのフリッターがバカ旨でした。

6/27 浦和戦(A)…2-5×
1435563220021
ホームではいつもお広げ隊をやっているのですが、今回は埼スタのビジタースタンドでビッグフラッグ(ジャージだったかも)を下からポンポン押し上げる側になりました。暑かったけど楽しかったな。
平塚であんなにスムースにいってたのに、またまたよそゆきっぽい感じのアルビさん。チカラはあるのになんだかそれを率直に表現できてない。大量失点以上にそれが歯がゆいのよ。
なんかサポ同士でも揉めたらしいけど、私は全く知りません。真ん中から遠く離れたところにいるからね。「中心部」と呼ばれる人たちの顔も名前もあんまりよくは知りません。でも、どういう考え方なのか何を思ってコールしてるのかをたまにでもいいから文章という形で知りたいと思います。トラメガでの前説も聞こえないようなビジタースタンドの最後列に近い端の席にいても、コールリードに添ってノドがヒリヒリ、腹筋がずんずん痛むくらい応援してるサポのお願いです。
1435563189215 1435563198676 1435563210130
この日はカレーフェスタでした。浦和サポのお友だちと全種類制覇しましたよ! 
特に右端の埼玉産野菜のカレーは素材のうま味がカレーに行き渡って美味しかったです!

7/11 鹿島戦(H)…2-3×

1436751686203 1436751685127
聞くたびに成長が伺える敬和学園高校JAZZ HORNETSの演奏でアゲアゲになって、糸魚川のブラック焼きそばをうまうま食べて、最高の気分で迎えたセカンドステージ初戦でした。レオ様おかえり。だいじょうぶなの? 
1436751745057先制されてすぐに同点。そして逆転。ほんとにいい気分で迎えた後半はドキドキハラハラ続きだったけど、それでもまぁこのまま勝ちきってくれるかなぁと思ったら、1点も入ってないしひどく傷んだ選手もいなかったのにロスタイム5分。この長い長い時間で同点にされ、そしてまさかの逆転負け。いつもポジティブに前のめり観戦志向のはずの私もあの瞬間、アタマが真っ白で手足はぐだぐだ、立ち上がるチカラもなく椅子にぐったりと座ったきりでした。
まぁ、こんなこともあるよね、10数年もサポやってると(T-T)
この日、トイレにはオレンジのガーベラが飾られてました。ボランティアスタッフさんたちの心遣いらしいです。アントラーズさんへのお礼の言葉も添えられてたとか。なんたって去年末は大雪でひとかたならぬお世話になりましたからね。

7/15 戦(A)…1-3×
Atari3 Atari2 Atari1
試合前に、上野桜木あたりというオシャレスポットに行き、谷中ビアホールという店でしこたま東京のクラフトビールを飲みました。レトロでありどこかなまめかしい風情もある佇まい。新潟のしも育ちの私にとっては懐かしい場所でした。
前節は負けたとはいえ気分がアガるプレイっぷりを見せてくれてたアルビ。それがどうしたんだ、へへいベイビー、なんか気が散ってる感じ。あれよあれよという絶妙な配分で失点して負けました。これもぐったりコース。
試合後、ウィラーバス(55歳以上割引で往復5000円だったのだ!)まで時間があったので関東サポの皆さんと飲んで気分は持ち直したけど、これはねぇぇ、帰宅した翌日は四国や九州のガイドブックを買い込まなくちゃかなと思いましたよ、正直。

7/19 鳥栖戦(H)…1-0 ○
719gyu_2 20150709_1747162
珍しく日曜日の試合。「越後大福」さんの牛すじ煮込みご飯を食べました。おおおおおいしい! 感動! 
私、「ねこあつめ」にハマってまして、ねこさんたちにアルビの選手名をつけてます。そして試合の日の朝に“サッカーボール”を置き、最初にボールにとっついたヤツがその日のヒーロー!ってことにしてます。…で、勝敗にかかわらずここまで結構当たってるんですよね~。ラファが帰国しちゃったけど頑張れ!
で、この日は鹿島戦に続いて! 泉慶! やってくれましたヽ(^。^)丿
スワンでバンザイするのは、ナビ予の鳥栖戦・湘南戦があったものの平日だったし、リーグ戦は3月以来ですよっ。そんなのってありますか!? もうやだぁぁぁぁ。
嬉しいけど、嬉しいからなおさら悶々とする帰り道でした。

7/25 山形戦(A)…3-1 ○
1437886669500 1437886670906 1437886668905
高速バスで途中下車し、かみのやま温泉で湯巡りしました。思いのほか涼しい日だったので、湯上がりに外でふらふらしてるといい風が吹いて湯冷ましになりました。
NDスタに着くとそこはグルメワールド。前と違ってスタ外でもアルコールが買えました。これが何より嬉しい! 川西町の牛すじ煮込みが旨すぎ。太陽トマトのソフトクリームも旨すぎ。そしてなんたって勝ち点3が美味しい! 美味しすぎる!
でも。いいばかりではありません。
この日わたしはメインビジターで見ていたのです。座ってはいてもガシガシ拍手して声を出して、みんないい感じでした。でも、後半。1点返されたとたんに何なの!? イヤ~な空気に包まれるスタンド。たちまち前向きな声援が消えて「なにやってんだー」系の怒声や結果論的でしかないヤジばかり。それも男声、女声どちらもだよ。どんだけ心が弱い人が多いの?
この日の戦いっぷりを見てるかぎりアルビは勝ちきれるって思ったけれど、あのビジタースタンドにはホント失望しました。あんまり毒を吐きたくないけど、こういう人たちが多いとホームの動員が減ったのも納得いきますよねー。
というわけで、連勝で嬉しかったけどちょっと気分悪いアウェイでした。でも山形駅でKaedeちゃんに会えたからいいや(爆)
1438777636880

7/29 ガンバ戦(H)…2-2△
1437715163008
今年もNegiccoさんのジャケ写&5曲もの歌唱曲入りのサポCDが発売。
当たり前のように毎年リリースされてるけど、アルビというクラブ主導ではなくサポレベルで製作してるんだから、それはそれは素晴らしいと思います。Negiccoさんというユニットの成り立ちともリンクする素晴らしいコラボです。
さて、試合はバンザイできなかったけど、ヒガシってあらためてすごいGKだったんだなーと思いました。

というわけで、今のところとりあえず通年成績で降格圏を脱出しましたけど、これからもサスペンス溢れる戦いが続くわけです。
2012年の奇跡がそんなに簡単に再現できると思ってはいません。その前に、そんな状況にいかないように頑張ってもらわないと。
だから、少し形勢がふるわなくなったからってだけでポジティブな応援ができなくなり、後追いっぽい罵声しか出せないスタンドなんて嫌いです。
まぁ、ここを読んでくださってる方はそんな輩ではないのは歴然だけど、こういうステートメントを拡げていければいいかな、と。凹んで荒れるのは自由だけど、そういう人をdisるのも自由だよね~~。
とにかく、胸を張ってサッカーを楽しんでいきましょう。
たまには試合前にアルビレックス・プリン部活をやるので、要注意♪
1436751683900

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日曜日)

突破突破突破~!@ナビ予H湘南戦&A松本戦

J1にあがって12年目にして初のナビスコ杯決勝トーナメントに進みました。
もうね、毎年9月10月とかのサッカースケジュールがミョ~にヒマなのでいつも隣県に旅行に行ったりしてましたけど、今年は違います。ひゃっほ~~い(*^^)v

Shonan

5/27 湘南ベルマーレ戦(H)… 2-0 ○

平日ナイトマッチといえば、試合が始まってから急いで席について観戦をし始め、途中で気がついたようにカバンからタオマフを取り出して首に巻くというようなリーマンサポしぐさに萌え萌えなわけですが、今回は作業服にタオマフという萌えにもハマりました。薄いペパーミントグリーンの上下姿にシーパスさげてタオマフ。ううう、ステキです凛々しいです。すみませんすみません、予選突破が嬉しくてアタマが腐れてます。

リーグ戦のスタメンとは違う新鮮なメンツ。マサルタツヤも楽しみ、前野のガッツあるプレーも見たかった。なんだかとてもワクワクした気分で始まった試合は、最近ないくらい引き締まって見応えのある、ストレスの少ないゲームでしたね。
観衆8000人足らずだったけどスタンドも気合いに満ちていて、メイン席でも本気モードで手拍子をしている人が多かったです。スワンでは実に4/8以来のバンザイですよ。嬉しいような情けないような、不思議な心持ちのバンザイでした。

1433428330135_2 1433428284165
1433428244528 1433428117737
6/3 松本山雅戦(A) …3-0 ○

GWにあったリーグ戦は行かず、このナビ予最終戦に賭けていた松本アウェイ旅。
うちの人とお泊まりで行きました。
サポ友さんお奨めの山辺ワイナリーでワインを買い、信州家というお店で蕎麦を食べ、念願だった松本市美術館に行きました(戦後日本の住宅伝説展、身悶えするくらい素晴らしかったです)。
30年くらい前はもういいってくらい何度も観光で訪れてた勝手知ったる松本お洒落なカフェでひと休みしてからホテルに行くと、嬉しいディスプレイがありました。ステキな気遣いね。

1433428181157 1433428180351 1433428119669_2
甲府戦でのゲームには2回参戦しましたが、山雅の試合で行くのは初めてです。リーグ戦のとき行った方々によると街なかでもスタジアムでもフレンドリーにお声掛けさけたらしいですけど、私たち夫婦どうも「話しかけるなオーラ」を出してたらしく、明らかにアルビサポな格好をしていたにもかかわらず店頭などでもスタジアム周辺でも全く声はかけられませんでした。どうやらナビスコ予選というのはまだまだ影の薄い存在なのかもしれませんね。
アルウィンに着くとさっそく山賊焼きをいただきました。それと、ニジマスを丸めて唐揚げにした円(つぶら)揚げ! まるまるニジマス一匹の揚げ物なのに200円ですよ! スタグルとして破格の安さじゃありませんかっ!? もちろん美味しかったです。
そして、バクダン焼き。タコ焼き8個分くらいを1つの大きさにして、中の具は8、9種類という贅沢な食べ物です。
そんなこんな食べてお腹がたっぷたぷななかで守田ダンスしたので息切れというか動悸がしました。とはいえ、こんなところで倒れてもいられません。横浜戦以来久しぶりにG裏声出し応援しました。
平日夜ゲームだけど、アルビ側のおバカさん500人。山雅側も予選敗退してるけど思ったより多かったです、なんか初々しいですね。
ナビ予特別スタメンともいえるメンツでの戦い。湘南戦ではキビキビと強い気持ちとプレイで私たちを乗せてくれましたが、今回はのっけからイマイチ本調子ではないと感じました。どうしたんだ、ヘヘイ、Baby! 守備陣がちょい意思統一できてないの? とか思ってたら、気迫溢れるプレーを見せてた前野の負傷退場。これには涙がジワッとでました。
いやホントにごめん、ガッツリとバモってはいたものの、前半はもう心折れるシーンが多かったです。シャトルバス内で試合メンバーを知った山雅サポさんたちが「思い出スタメンだね」、「この試合を今後のサッカー生活の記念にして欲しいね」と口々に言うメンツだったわけですから当然楽勝でしょ、という甘さが自分の中にあったからかもしれません。
(スタメン紹介の時、塩沢勝吾選手に対してアルビ側から拍手が多かったですね)
でも、後半になると、前半では徒労にも見えた前線の選手たちの頑張りがだんだん実って形になってきた感じがしはじめました。1点目こそ途中出場のギュンのものだけど、お膳立てはスタメンの選手たちがコツコツ作り上げたものかな。と思ったらあれよあれよの怒濤の3得点。はぁぁぁ、幸せ。ゴールシーンって何もかもを昇華させるチカラがありますね。

というわけで、私は今期初のアウェイでバンザイ。
初といえば、うちの人は初ゴール裏体験。コールやチャントに合わせ律儀に淡々と拍手をしてただけですが、妻がどんだけデカい声、大きな手拍子を叩いてバモってるかがバレてしまったようですw

1433428118821_2 1433426307820
1433428076937 1433428075205 1433428003384
1433428074114 1433426294572

試合後は駅前の雷電という居酒屋に行き馬刺しを食べました。
翌日は小谷まで走って温泉に入ってから、糸魚川へ。ちょいイタリア料理ふうのブラック焼きそばをいただき、新幹線が通って新しくなった糸魚川駅界隈を観光し、大好きなフォッサマグナミュージアムでじっくり石を眺めてきました。
あぁ、楽しい気分で観光できるっていいな。
ま、リーグ戦はかわらず最下位だけどね。

ナビスコ杯決勝トーナメントが入って、天皇杯もあるので、9月は6試合はあるようですね。どこと当たるのかな。どこであろうと、アルビを応援する楽しい時間が増えるのは幸せなことですね。

| | コメント (2)

2015年6月 6日 (土曜日)

砂を噛むような5月(リーグ戦備忘録)

あまり思い出したくない試合が続きましたけど、ナマ観戦した試合のあとさきだけ、自分用メモがわりに記録。

150429_1403014/29 FC東京戦(H)…0-1×

最後の最後にポロッと負けちゃったなぁ。

←このデンカスタジアムのポスター、初めて見たんですが、黒いダチョウが武藤選手に見えて仕方なしw

アルビも今年はたくさんゴールが取れるはずと思ってたんだけど、FWがいっぱい揃ってるってのもいろいろ悩ましいものですねぇ。ムッサにはホント、輝いてほしいんだよーー。

5/6 モンテディオ山形戦(H)…1-1△

久々の25000人! Eゲート広場の埋まりっぷりから予想は出来たけど、立役者はこの方々でした。
Monte
ビジター側13ブロックくらい? メイン席にも大勢のモンテサポ。
松本アウェイには行かなかったので、GW最終日はスッキリ勝ち試合を見せてもらいましょうと思ったら、相手の攻勢にたじたじ。
ロスタイムのナルルの同点弾には絶叫したけど、なんで同点で雄叫んでんの、私?と切なくなる帰り道。

5/10 横浜Fマリノス戦(A)…0-1×

150510_103501 150510_111201
試合前に横浜美術館石田尚志「渦まく光」展を鑑賞。併設のカフェで小倉山ラテをいただく。Kaedeちゃぁーーーん!(違)
よりにもよって、Jリーグ№1イケメンの三門さんにキメられて負けるというやるせない展開。コルテースが面白くてすごいプレイしてるのを、私たちならともかく味方の選手までもが見惚れてたらダメでしょ、という歯がゆいシーンがたくさんありました。
あまりに悲しいので試合後は新横浜から蒲田に移動して、黒湯の温泉に入り、餃子をハシゴしました。金春新館でビールと羽根付き餃子。ニーハオでビールと羽根付き餃子。ここまできたら歓迎でもビール&羽根付き餃子といきたかったのですが、お腹がビールでちゃぽんちゃぽんだったので、私の聖地ユザワヤでアウェイ旅を締めくくりました。
150510_173902 150510_172801_3150510_171301
150510_191801 150510_185701 150510_192501

5/16 ベガルタ仙台戦(H)…0-3×

久しぶりに仙台に負けました。ホームで3失点完封負けとか、完全に白目むいちゃいました。レオ様が体調不良で帰国してしまったからとはいえ、空回ってるマイチームが負けるさまを見るのはつらい…。

5/30 ヴァンフォーレ甲府戦(H)…0-2×

行かなかったアウェイ広島戦は負けたけどギュンタツヤがゴールしたし、ナビ予湘南戦は勝って予選突破の目が出てきたので結構ご機嫌でスワンに行くと、カナールでは勝率のやたらにいい敬和学園JAZZ HORNETSのステージ。これはもうキッチリ勝つしかないでしょう!
1433049602190

…と思ったらまさかの完封負け。堂々の最下位。なんだろう、このジャリジャリとした気分は。口の中に砂が入って吐きだしても吐き出してもまだ口の中に残ってる感じ。

今日、バスの中で男子高校生が、「アルビ勝ったけどカップ戦じゃないかよ。なんであいつらは俺が受験の時に残留争いするんだよ!」と言ってるのを聞きました。あーー、2012年の時キミは高校受験だったのね。
特にサポじゃなくても「落ちる」とか「もうダメだろ」とか受験生が聞きたくないNGワードを頻繁に聞いてイヤな感じがしたんだろうな。
こういう世の中的な感触というのもありますから、アルビには頑張ってもらわなきゃ!

あぁ、ここまでげんなりしながら書いたけど、ナビ予の記事はニヤニヤできますね。

| | コメント (0)

2015年4月28日 (火曜日)

サラサラ、時々ドロドロ、最後はマッタリ@アウェイ大阪戦

150426_074301 Nakau
関西というと「コテコテ」という形容詞がつきものですが、今回はサラサラ~ッとしたイメージがテーマのアウェイ旅行でした。
夜行バスで京都について、まずはいつもの白山湯六条店で自らサラサラッとしてから、ずっと入ってみたかった激渋レトロななか卯でおうどんサラサラ食べました。

150426_090401 150426_101301
朝ご飯のあと京都市美術館 に行きました。建物だけでも見応えのあるここ。「パラソフィア展」という現代美術展をやってました。市内各所で開催されてるようです。映像作品やインスタレーションが中心で難解な感じもしましたが、普通の美術展なら入れないような場所(老朽化してバックヤードと化している?)にも入り込め、ドキドキできました。それにしてもすごいボリュームの展示内容でヘトヘトになりました。

150426_1230010001 150426_131501
午前中のうちに万博に移動。珍しく待機列にちょっと並んでスタジアムに入場。
その後、公園東口駅向こう側で開催されてるロハスフェスタというフリマ的な会場に行きました。私は言うなれば持続可能なアルビネギヲタ(Lifestyle of Albirex,Negicco & Sustainability=ロアナス?)で、かなり会場の雰囲気からは浮いてますが、湘南ザンクトガーレンのビールをガブ飲みし、タンドリチキンを食べてきました。いつものように新世界で串カツをがっつくよりはサラサラしてますでしょ。

そしてガンバ戦。
日焼け止めを塗りたくって、汗をだらだらかきながら応援して声枯らして、最後は守田チャントを泣きながら歌って選手を見送りました!
というと美しいのですが、実際のところ、目の辺りを真っ赤にした守田が試合後G裏前に来た瞬間、「ち…超イケメンが自らに対して悔しさに泣いてるとか…なんたる萌えポイントなのじゃ…」と思ってしまいました。ドロドロだ~。
でもこの日のガンバ、付け入る隙が充分あっただけにホントに悔しくて情けなくて、ここが踏ん張りどころだなと強く感じました。ここで斜に構えたら絶対にダメなんだわ、アルビって。今までもそうやって、ここまで来たのだから。とにかく明日は入り待ちからイケイケな心持ちでアルビを応援します。ま、時々、腐な視点が混じってしまうのは不治のものなので大目に見てください( ̄∇ ̄;)

150426_172701 150426_184501 150426_184401
試合後は梅田の近くの中崎町 を散策して夜行バスの時間まで過ごしました。
150426_172501梅田駅から歩いて数分なのにしょっぱい系商店街と住宅地が入り交じった場所に、若い人が小さな店を出し、それがじわじわと混在しながら存在する独特な雰囲気のエリアになってます。住宅の間の細い路地ともいえない“通路”を抜けると潜んでいるカフェやビストロとか、ね。
もちろんそういうところなので、フレンドリーなにゃんこもたくさんいます。
新潟旧市内のしも育ちとしてはメチャクチャ親和性の高い家並み! キュンとしますわ。
お洒落な佇まいのカフェ・クリコの特等席でまったりとお茶を飲んで、数独やって、疲れと乾きを癒して心を落ち着かせてから、ベトナム料理でビール飲みました。

Hoamai 150426_201301
ベトナム料理ホアマイ。美味しかったな。

行き帰り夜行バスは辛いお年頃になってきたし、圧着ソックス痕のかゆみもキツいけど、今回もまたたくさん歩いて、いろんなものを見て、あれこれ食べて来ました。

アルビ
と共にあるく旅。次は横浜です♪

| | コメント (0)

2015年4月21日 (火曜日)

みんな風のせいさ@ホーム神戸戦

降ったり晴れたり、暖かかったり寒かったり、安定しない天気のせいかこの日までカナールの桜はもちました。散り始め。木によってはまだまだキレイでしたね。
150418_120801

150418_134501でもこの日の風はすごかった! なみなみ注がれたビールのコップをベンチに置いておいたら飛ばされそうになり、必死で掴まえ両脚ではさんで防御したほどです。
Eゲート広場の売店はお札が飛ばされたり鉄板か何かがひっくり返ったりと大パニック。
スタジアム内に入ると、いつもはコンコースにあるゴミスペースがなんとメイン席スタンド内に設置されてました。懸命な措置だと思います。コンコースは息をするのも辛いくらいの風でしたもんね。
試合中にも外から飛ばされた発泡スチロールの箱のようなものやビニール袋がSS席に飛び込んできました。
さすがにピッチ上はそんな暴風はなかったと思いますが、せっかくのリードをあっさり同点にされること2回。心の中にはだいぶ冷たい風が吹き荒れました。あーあ、もったいない! またコースケのヒーローインタビューが見られると思ったのに!
でもリーグ戦とナビ予合わせてここまで9試合。当初のスタメンから、故障者などもあってけっこういろんな組み合わせが見れてますよね。
選手は粒揃いなんだから、ヤンツーさんの采配に期待するしかないですね。あと、セットプレーでワクワクさせてね。お願いお願い~~(;´Д`)

なんだか煮え切らない同点という結果にトボトボと帰宅しましたが、翌日はサポ仲間のご新居拝見会で五泉に行きました♪
新しい家っていろんな工夫や驚きがあっていいですね。
広いベランダにシートを敷いて、アルビサポ(年齢超高め)大宴会! 幸せな時間を過ごしました。
150419_161101
最寄りの、北五泉駅ホームからの眺め。
旅情ですな~。

| | コメント (0)

2015年4月13日 (月曜日)

happydaysその1・Hナビ予鳥栖戦&お花見ランチ会

150408_175101
びっくりするほど早い時期の開花。まさか4/8の鳥栖戦がお花見ナイターになるとは思ってもみませんでした。カナールの桜は8分咲きといったところでしたね。写メだとまったりした春の夕暮れに見えるけど、この日の寒さはハンパなかった! 着るものやカイロで武装はしたけど、気温に対するカラダの調整機能がもう春モードだったせいか、耐えがたい寒さに感じられました。
150408_175601 150408_195301
ま、そんな時にはお腹の中を満たすことが一番です。越後甘豚さんのモツ煮丼を食べました。モツと豚バラ肉とゴボウのシンプルだけど暖まる一品です。そして、どんなに寒くてもビールはパワーの源です(えっへん)
鳥栖といえばとにかくドンドン豊田に通す。そうとわかっていても通されてしまうというパターンが多いですけど、この日はなんとなくおとなしめ、控えめに感じたのは、例のムウ踏んづけ事件の余韻のせいでしょうか。それでも、鳥栖の選手って体幹バランスがすばらしく良くてヤジロベエみたいって思っちゃう。
それにしても寒い寒い。もはや熱燗を飲み続けるしか寒さをよける術はない…またまたお代わりを買いに、と思ってたところに、もっちりしたボールさばきがステキなギュンが、技ありのゴールをキメてくれました。これは暖まる!
ケガなど台所事情のせいか、日程のせいか、単に選手の調子のせいかわからないけどスタメンはいろいろと変わってましたね。その中でも、またまた前野が見られてとても楽しかったな。

悶々とする時間も多かったけど無事に勝ち点3ゲット。
欲をいえば、セットプレーをも少し工夫してほしいですね。昨日の鹿島戦でも解説の山本さんに「セットプレーが単調な気がする」と言われてましたけど、笛が吹かれた時点で「どんなFK、CK蹴るんだろう」というワクワク感が持てないのって、試合を楽しむうえでもかなり残念なことだと思います。
…なーんて隣の友だちとブーたれながらも1-0で終了してバンザイ。
インタビューのあと用具運搬カートで運ばれるギュンに、ますますゆるキャラ感が強まります。あんたはニータンかっ。お立ち台でのネガティブ臭のするもっちりした喋り方もなんだか新潟県産ぽい。
観衆は6654人。少ないっちゃ少ないけど、年度初めで激寒の中よくこれだけ来たと思います。あれ、最近自分の中で動員に対するハードルが下がってるかもw

150409_144102
さて、極寒だった水曜とはうって変わって、4/9は快晴。日射しは暑いくらいでした。恒例の「第14回・由緒正しきアルビサポお花見ランチ会」が白山神社裏空中庭園で開催されました。いやぁ、祝勝会になってよかったねー。
11時半から始めて、撤収したのは16時近く。平日昼間にビールクズという贅沢なこのイベント、まだまだ続けていきたいと思います。アルビと共に、アルビサポ仲間と共に1年ごとに刻んでいく人生って、なかなかステキじゃないですか。

| | コメント (0)

2015年4月 6日 (月曜日)

スワンで5ヶ月負け無し@ホーム・ナビ予広島戦

きゃああ、ぼ~っとしてたらアウェイ川崎戦ももう過ぎてました。
…ですが、タイトルに偽りなし。ですよね! 去年の11月アタマに鹿島に負けて以来、実際スワンでは負けていないんだし。

ものはいいよう。ホントにものは言い様ですね。

Sh3j0111
ムッサの巨大幕にはビックリしました。なんだか「ブレードランナー」のルトガー・ハウアーを思わせるなぁ。バックが信濃川と萬代橋ってのもナイスです。

150328_130401ランチはSゲートコンコースに行ってイタリア軒のハーフ&ハーフを食べました。ピリッと辛みが爽やかなカレーと、まろやかな舌触りのハヤシソースの合い盛り! 老舗の味、美味しくないわけがない。
コンコースに設けられたテーブルも空きがあって、のんびり味わうことができました。
いやぁ、本当に空いてましたね。年度末はいろいろと忙しいし(T-T)
といってもSSの私の席周辺はけっこう埋まってました。皆さん熱心だしポジティブな人が多いので、いつもストレス無く観戦できて幸せです。

そして、試合! コルテコースケ、この両サイドが見てて楽しくて仕方なかったです。ゴールはきまらなかったけど(´。`)
川崎戦もだけど、“ここって時にキメないから勝てない”というのはすごくよくわかるんだけど、なかなか決められないのがサッカーで、だから面白くて切ないんだよなぁとポエムな割り切り方をすることにします。
あさってはナビ予鳥栖戦ですね。
6月のお泊まり松本観戦旅行が消化試合見物にならないように、なにがなんでも頑張ってくださ~い! 

| | コメント (0)

2015年3月27日 (金曜日)

コースケにくびったけ@ホーム柏戦

実はナビ予FC東京戦の時だしぬけにコースケを愛おしいという気持ちが膨らんで膨らんで叫びだしたいほどだったのです。あぁ、つくづくこの人はアルビの選手になったんだなぁという思いがグッとこみ上げて、試合中なのに涙ぐんでしまったほど。
いやぁ、これはいわゆる、フォーリン・ラヴなんでしょうかw
なにはともあれ、2試合連続ゴール、ありがとう、コースケ。ぷりっぷりの揚げたてのエビ天みたいなあなたのプレーが好きです。


150322_115201 150322_123601
日射しがまぶしく、ビールが美味しい1日でした。
越後甘豚本舗さんの豚串を食べました。400円です。とん八さんより100円安い! ジューシーなとん八串と比べ、わりとあっさりめなお肉です。私は好き。
スタ入りしてからシルバーホテルのカツサンド。1、2年ぶりくらいに食べるトンカツはおいちかった。しかも霊験あらたかでしたね。

試合に没入して、あっという間に終わった前半。そして後半、今期初、先制されるという展開でしたけど、そのままズルズル空回りし続ける雰囲気はみじんもありませんでしたよね。少なくともメイン席の私の周囲はすごくポジティブな空気が漂っていました。
と思うまもなくPK獲得。いやぁドキドキしたー。昔々のマルシオのPK失敗を見て以来、PKもらってもすぐさま喜べないカラダです。レオ様の一見無造作ふうなキックが決まってよかったぁ( ̄∇ ̄;) この日はいろいろレオ様にドキドキさせられたわ。そして、地味~に上へ下へとピッチを駆けずり回るユウキさんがけなげだ! アルビけなげ組 リーダー決定だな。
(けなげといえば、ギュンもですね。なんかモッチリしたボールさばきがいいわぁ)
(いやいや考えてみればアルビの選手って全員けなげ組ですかね)

3点も入って大満腹、1点差につめられてハラハラしながら時間を使う様子を楽しめるゴージャスな試合でしたけど、観衆は清水戦をさらに下回りましたね。わぁん、単にタダ券観戦者が減っただけと思いたいけど、“観客減”という言葉だけが一人歩きして、ライト層の観戦マインドを冷ましてしまわないかがホント心配です。
…なぁんてね、いろんなろくでもない憶測したり心配したり、サポって気が休まるヒマがないんだなー。

でも、ヒーローインタビューの前、ラファが来るのを待ちながら、お立ち台にちょこんと腰掛けてしまうコースケで気分は上々です。あそこで座っちゃう人なんて初めて見たわ。あれで、両脚をぷらぷらドンドンさせてたら「小学生かっ」とツッコミながら鼻血ぶーですね。

さて、明日はナビ予広島戦。またまたときめかせていただきます。

| | コメント (2)

2015年3月20日 (金曜日)

遊びをせんとや生れけん@アウェイFC東京戦

2015シーズン初夜行バス帰りでした。いやぁ若者に混ざってきつきつ4列シートは堪えるわぁ。昨日は1日ぐったりでした。東京で遊びすぎたかな。

150318_121801東京オペラシティに「スイスデザイン展」を見にいきました。
当初は「インドの仏」か「若冲と蕪村」に行こうと思ってたのですが、この後工場見学に行くのでなんとなく商業デザイン系のほうが流れとしてはいいかなぁと思ってチョイス。
機能的で合理的で隙がなさそうに見えるけど、洗練を極める一歩手前の、あくまで「実用」にこだわったモノたちは、とても見応えがありました。万能ナイフ、ビクトリノックスの幾つものバリエーションはため息ものでした。
ミュージアムショップにはフライターグのトートとかがあったけど、到底手の出るお値段じゃございません…。

この後、飛田給を越えて分倍河原駅へ。150318_135601_2 150318_135201
無料バス、モルツ号が迎えにきてくれて、サントリー武蔵野工場見学に出発です。

150318_152502_2 150318_153701
主にプレミアム・モルツを作っている工場だそうです。見学では麦をポリポリ食べたり、ホップの匂いを嗅いだり、麦汁を仕込む仕込室の暑さを体験したり。プレモルはチェコのホップが使われているんですってね。
150318_153401 150318_154501 150318_155001
ビールタンクを再利用したトンネルを通ると、お待ちかねの試飲タイムです。1杯目はプレモル。ワイングラスでゆっくり回して香りを楽しんでからいただきます。そして2杯目は新商品のマスターズ・ドリームという高級ビール。重厚な味わいでしたー。試飲は3杯までOKでおつまみ付き。満足いっぱいの工場見学でした。そのうちロッテの浦和工場とかにも行きたいなー。

150318_181701飛田給に戻り、味スタへ。
それにしても暖かいなぁ。長袖Tにユニ姿でぜんぜん大丈夫です。
開場は17時半。会社帰りふうの人がどんどんやってきて、何かテンション上がります。平日夜試合ってコレが好き。
雨は降りませんでしたが空気はしっとりしてました。飲食売店では“雨の日サービス”としてカレーにとり天が乗ってきました。結局降ったのは試合後ずっと遅くだったけど、湿度のおかげで声は出しやすかったですね。平日アウェイ参戦は出来る限りデカい声を出して応援することが一番の目的なのでw、かなり楽でした。
始まったわ~と思う間もなくコースケのゴールが決まって、前半はすこぶる気持ちいい時間が続きました。少し飛ばしすぎなんじゃないかと思ったけど。そして、あっちゃーーーっという場面も山のようにありましたね。ありすぎるほど。
あ、前野選手を好きになりました。彼のプレーが見られてよかったです。

そして負けちゃいましたね。しかも逆転負け。
悔しいのは悔しいけど、逆転されるまではイケイケないい気分でいられたんだから、先制されてずっと1点を追い掛けたままで負けるよりいいじゃんという訳の分からない自分の慰め方をしてます。

そういえば、ハーフタイムで何か揉めているみたいで、のちのちツィッタのTLを見て私の近くで何かが起こってたらしいのを知ったけど、何が何だかよくわかりません。試合中は高揚してるから喜怒哀楽が激しくなっちゃうからねー。いろいろあるけど、これが元になって前よりもっとイイ感じになれるといいね。

帰りは夜行バスまで時間があるので仙川で温泉にでも入って遊びを締めくくろうと思ったけど、疲れたし酔っ払ってしまったので、池袋に直行。
バスに乗る間際に西友ストアで翌朝の味噌汁の具、エノキダケを買いましたw

| | コメント (0)

より以前の記事一覧