2014年2月22日 (土曜日)

むちゃくちゃでごじゃりますがな!「サントス~美しきブラジルサッカー」

Websoccerシネ・ウインドで始まった「新潟サッカームービーウィーク」で「サントス~美しきブラジルサッカー」を見てきました。
上映後にえのきどさんと元サカマガ編集長平澤さんのトークショーがあったんだけど、それは都合上聞けませんでした。残念。

サントスは立場的に日本での鹿島みたいな立ち位置なのかな。都会ではなく地方の小さな町の強豪チーム。
冒頭とクライマックスに出てくるサポの大一番前の決起集会で感極まって泣きました。
ここに出てくる人たちは、選手もクラブスタッフもサポーターも、そして多分この映画の監督もベタベタにサントスサポ。その人たちの言葉が1つ1つ腑に落ちる。わかるわかる。
だけど、1つだけわからないのは、優勝という栄冠を手にする前と後の恍惚とした感情。これを見て、強く思いました。優勝したい!と。

ブラジルらしい、ムチャクチャというかいい加減な感じにブハッと笑う場面も多くて、とても楽しい映画でした。
とにかく、これを見て気持ちがアガらないサポーターはいないと思うよ。
このあと、24(月)、26(水)、28(金)の18時~19:45に上映されるけど、レオ様とがうがうのビデオメッセージも同時上映されるんですって!

そして、明日と25日、27日はドイツのとあるクラブサポの有り様を描いた「狂熱のザンクト・パウリ・スタジアム」。明日は上映後、ktmrをはじめとするサポ諸氏のトークセッションがあるそうです。平日上映にはアトムのビデオメッセージが見られるそうですよ。

とにもかくにも、新潟・市民映画館シネ・ウインドの立ち上げからのメンバー“すかいうぉーきんぐ・たま”として、ウインド館内がアルビサポで埋まる光景は何にもまして至福でした。みなさん、ありがとうございました。

さて、映画のあと、スパイシーなものが食べたくて、近くのプエン・タイレストランに行きました。
140222_195901 140222_200401 140222_201201 140222_202101
140222_203701 140222_204301 140222_212601 140222_214001
生春巻きとヤムウンセンと肉味噌の野菜巻きと野菜のキノコの炒めものとパッタイとグリーンカレーとデザート盛り合わせを食べました。おいちかった~♪
次は、ソンタムとトムヤンクンを頼もうっと。

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水曜日)

きっと、うまくいく@アウェイ横浜戦

注目を集める大一番の前はなんだか生き物を見て気持ちをアゲたくなりました。

131130_095201 131130_093201 131130_101002 131130_094002
131130_100803 131130_1011010001 131130_100502
一人動物園、サイコー! 空いてたのですんごいスピードで回ってから日産スタへ。
新横浜からの道は青い服の人でぎゅ~ぎゅ~でちょっとアウェイを感じたけど、前を歩く濃いぃ感じのサポカップルが「ニワカばっかりだな~」なんて言ってたのでよくよく見れば、ピクニックがてらの優勝シーン見物って雰囲気のファミリーや、やけに年代もののユニ姿のお姉さんがたくさんなのでした。いやいやいや、贅沢なことですよ。新潟と違って天気いいし暖かいし6万人も入るなんてニワカさん上等、その分お金がざくざく入るんですよー。この日の入場料だけでも………、最終節勝つと賞金1千万円だ!なんて言ってるのが虚しくなるから計算するのやーめた。

そんな6万人とか、優勝を止めたとかどうでもいいんです。アルビが素晴らしかった。それで充分だよね。こういうアルビが見たかった。小気味いいとはこういうこと。オシャレで華麗なサッカーじゃなく、もりもりキビキビ走りまくり解り合うサッカーがアルビ
後半マリノスの攻撃時間が長くなったけど、All is Well! きっと、うまくいく! ずっと心の中で唱えて応援してました。なんといってもヒガシとDF陣が堅くてたまげたわー。
それにしてもレオ様、いつもはメイン席から見てるけどたまにゴール裏からボール刈り取り作業の様子を見るとゾクゾクしますね。90分近く走り回るナルナルとか、何とかけんめいに守備も頑張るヒデとか、とりわけ、やる気満々のハスキー犬のようなミカ! もうキュンキュンしました。

余談ですけどこの試合、スポーツ観戦とかまったく興味ないってスタンスのうちの人がNHKで最初から最後まで見てたらしいです。ルールとかいろんなことが判らずに見ても、面白い試合ってまるで1本の長篇映画を見るように惹きこまれるものなんですよね。私が昔そうでした。こ…これは…! そしてうちの人から昨日、「名古屋戦も行く」宣言がありましたので、本日ソッコーでチケットを買ってきました。これで、暴風だろうと雪だろうと観戦だからね!

131130_171602 131130_175801 131130_220501
6万2千人、ではなく、5万8千人が静まりかえった痛快な試合の後のお楽しみは、ブラジル料理バハカォン ! 一緒に行くはずだったサポ友さんが病気で行けなくなったため一人だったけど、ゆっくり楽しめました。キビリングィッサうまうま(≧∀≦) カイピリーニャごくごく( ^_^)/□☆
そのあと、新潟に帰り着く前に、中しまの大将の顔を見てきました。
「今年もまたサンフレ優勝にご協力ありがと」だって。さすがに長岡はアルビサポ来店が少ないらしいので、このままだと大将、サンフレサポになってしまいます。お近くのアルビサポさん、ぜひ行ってアルビ話に花を咲かせてやってくださいね(^_-)-☆


さてさて、土曜日は1000万円獲得するため、今年楽しい思いをたくさんさせてくれた選手たちへの感謝を伝えるため、選手バス入り待ち大作戦ですね。
去年は鶴集めで参加できなかったから、今年はがっつり旗振ります(*^^)v

| | コメント (0)

2013年11月14日 (木曜日)

愛と狂気の大地/別府~大分放浪記@アウェイ大分戦

4年ぶりの大分アウェイ。よくぞ昇格してきてくれました、トリニータ。ありがとう。
6回目となる別府訪問でついに別府八湯温泉道の名人位を取得しました。
131109_171701 131109_112401
別府の地に立つと嬉しすぎて一種の狂気に陥ってしまうのでしょうか。土曜の昼前に着いて、月曜の午前中いっぱい、2泊3日で27湯に入ってしまいました。正気の沙汰ではありません。
入湯レポは今後延々と書きまくるので、興味があったらご一読ください。

もちろん旅ですから美味しいものもたくさんいただきました。
Yunosatotoriten Sekisaba
とり天明礬湯の里の売店レストランで。実はここのが一番好きです。そして、今まで何度も来ていながら一度も食べていなかった関サバ! 試合前夜にろばた仁というお店でトリニータサポ諸兄が奢ってくださいました。ご馳走様でした~。お返しに勝ち点3とはいかなくて、どーもでした( ̄∇ ̄;)
KogeturemenKogeturemen2
別府名物といえば冷麺。地元の皆さんおすすめの胡月に行きました。モチッとしっかりした歯ごたえの麺は噛めば噛むほど味が出て美味しいのなんのって。もう1軒の有名店、六盛にもまた行きたくなっちゃった。

安くて美味しい“しょっぺ店”も一人、そぞろ歩きました。
Uresiya Kogetu Kogetu2
うれしやはセンベロ居酒屋ともいえる大衆酒場で、ガラスケースに並んだ料理を自分で取って食べることもできるんです。品によっては店員さんが暖めたりアレンジしたりしてくれます。大きなコップたぷたぷの焼酎とこれが一人前かというボリュームの馬刺しで1000円ちょっと。まじセンベロ。2晩つづけて行きました。
湖月はメニューが餃子とビールしかないカウンターだけの超シンプルなお店。場所はかなり判りづらいですが野生の勘があるから大丈夫。人気店でした。パリッと焼かれた餃子オイチイ~♪

Daigin
てなわけで、初の大銀ドームですよ。だって以前はビッグアイでしたもんね。
雨混じりの天候、既に降格が決まり、今年ホームで勝ててないという状況で山の中のスタジアムに来た観衆が8000人台というのが少ないのか多いのか判断できませんが、老若男女が集っているのは確か。
131110_144301おおおっ、日田の地下水を100%使用したサッポロ生ビールですって。地元グルメとして味わってきました。焼酎もいただきました。
有名な中津からあげも売ってました。その場で揚げてるから匂いがたまんない。大分産の美味しい鶏肉からあげを食べ慣れた地元の方も、「中津からあげはうまい。冷めてもうまい」と絶賛しておられましたっけねー。
場内アナウンスが「ぜひともホーム初勝利getを!」と煽っているのを聞いて、“んげげ…またまた初物プレゼンターになるのはイヤだぜ”と呟いたアルビサポは私だけではあるまい。

さてさて、試合は思わぬゴールで先制。この映像は翌日、珍プレーとして、ジュビロの降格より話題になってたと思いますが、あんな至近距離でGKのキックが当たって、よろけたりコケたりしない達ちゃん、すごい!って思うんだけど~。経験ないからわかんないけど、あれ、ズコッとなってたらボールの軌道も多少ブレてたのでは?と想像すると、クスクス笑いしながらも、やっぱりリスペクトしたいゴールです。
ちょっとハラハラする場面もあったけど、失点してほどなくケンゴのゴールで勝ち越し、さらにアトムのビューティフルなゴールで突き放した時は、「アルビは試合運び、巧者ですね」とか実況アナが勢いで言っちゃったりするんだろうなぁと思ったら、ホントに言ってましたね。照れます。

トリニータは終盤で時折ハラハラさせてくれたけど、それがゴールまで繋がらないさまはまるで去年の前半のアルビを見ているようでしたね。何をやりたいのかチーム全員に通じてないかのようでした。うるるる。来年は別府に行けないなんて…。天皇杯とかで当たって、何かの間違いとか奇跡が起きて大銀ドーム開催になったりしないかなぁ。

試合後は、トリニータサポさんにクルマで別府まで送ってもらいました。別大国道から見る別府の夜景がたまらなく綺麗.*:.。.:*・゜(n‘∀‘)η゜・*:.。.:*!!☆  到着すると、まるで何も無かったかのように黙々と湯巡りしました。やっぱり別府は私を狂わせます。
でも、たまに気がふれたように何も気にせず行動するのは楽しい(≧∀≦)

大分アウェイほど楽しく幸せなアウェイ湯巡り旅、来年はあるかなぁ。
今はただ、私だけもう既にリーグ戦が終わってしまったかのような大きな虚脱感の中にいます…w  

| | コメント (2)

2012年11月 6日 (火曜日)

甘いものって元気が出るね

3時のおやつにはケーキより柿の種!
というふうに、そんなに甘いものが大好きってわけではなかったのに、ここ最近めっきりスイーツ女子wになっています。初冬、ですわね。

121028_125101
つい最近、出来島から親松排水機場の近くに「ランプリール」というケーキ屋さんが移転してきました。
信濃川の土手の県道1号線からの入り口が分かり易いかも。
以前は目立たない場所にある小さなお店でしたが、新しいお店は広々してカントリーな雰囲気。写真右手の階段を上がるとウッドデッキがあってテーブルがいくつか置かれてます。新たなデートスポットとして重宝されそう(*≧m≦*)
300円以上のケーキを注文すると、無料コーヒー付きでイートインコーナーで食べられます。席数は15くらいになってましたよ。外のデッキと合わせればさらに広々!

  121028_125001 121028_123801
私はタルト・タタンを食べました。大人の味じゃ~(* ̄ー ̄*)

ケーキの他に焼き菓子やパンもいろいろ。以前よりは我が家と近くなったので、休みの日の午後のお茶どころの選択肢が増えました。
減量に精を出してはいますが、禁欲はいたしませんことよw

| | コメント (0)

2012年10月12日 (金曜日)

あだたらで浸かりました&食べました・岳温泉・鏡が池 碧山亭

急に岳(だけ)温泉に入りたくなりました。高速すっとばして二本松まで行きましたが、東北自動車道に入った途端に渋滞。さすが東北自動車道先輩だぜ(’A`)
でも二本松で降りたら岳温泉はすぐです。トイレ休憩2回込みで新潟中央インターから2時間半ってとこですね。


鏡が池  碧山亭

●酸性泉 (湧出温度56.7℃)
●立ち寄り入浴700円
●9~20時
●福島県二本松市岳温泉2丁目13番地  ℡.0243-24-2008
   http://www.hekizantei.jp/

Dake4

続きを読む "あだたらで浸かりました&食べました・岳温泉・鏡が池 碧山亭"

| | コメント (0)

2012年2月29日 (水曜日)

ゆめぞら号に乗って~魚沼・妻有2012冬

2月アタマに魚沼旅行するはずが、災害レベルの豪雪だなんだかんだで行きそびれてしまい、結局2月最後の週末を利用することに。クラブハウスの除雪に集った皆さま、お疲れ様でした!
 
120225_115901 120225_120402 120225_121001
六日町でクルマを置いて、ほくほく線まつだいにGO! 「いい旅・夢気分」みたいな旅をしようというのが今回のコンセプトの1つだったのでw
特急はくたかには乗ったことがあるが、各停に乗るのは初めてだ。てなわけで、恒例のトンネル内イベント映像も初めて見ました。車内は積雪数mの景色にテンションあがってる人が多く、もちろんこのイベントにもキャッキャと歓声があがってた。

続きを読む "ゆめぞら号に乗って~魚沼・妻有2012冬"

| | コメント (0)

2012年1月29日 (日曜日)

金沢で乗りました、見ました、食べました

十代、二十代の頃は幾度となく訪れていた金沢。兼六園もひがし茶屋街も忍者寺ももうええっちゅうくらい行きました。でも結婚してから行ったのは2004年のガンバ戦の時だけだなぁ。そんな金沢を正月三が日明け、一人気ままに歩いて、バス乗って温泉銭湯入ってアート見て居酒屋で飲んでまいりました。
120106_074601 120106_074801 120106_131801
雨や雪の時威力を発揮する金沢駅の大きなドーム。バスの発着も濡れることなく楽々。とてもステキな駅だけど、改札は駅員さんによる人力ってとこがラブリー。
さすが観光地だけあって、バス乗り場に案内の人がいて最寄り停留所を即座に答えてくれる。更にビックリしたことに、そのやり取りを運転手さんが聞いていたらしく、目当ての停留所で降りる時、「○○に行くにはあの交差点を渡って直進ですよ」って教えてくれたのさ! 行き届いてるっ。
 

続きを読む "金沢で乗りました、見ました、食べました"

| | コメント (0)

2011年11月15日 (火曜日)

会津と米沢で食べました

柏戦の翌日からうちの人が三連休だったので、磐越道で東に向かいました。
そこで食べたもののまとめ。
Namae2_2 Kissakura_2 Kissakura3_2
まずは喜多方。「食堂なまえ」で喜多方ラーメン。極太麺が有名らしいけどこの日は普通の麺だけでした。それでもプリプリと弾けるような口触りが嬉しいっ。澄んだスープもあっさり美味しくてほぼ飲み干しました。口の中が歓喜でいっぱい! 
その後、蔵作りの喫茶店「くら」でコーヒー。レトロな店内でサラリーマンさん達が食べるランチのナポリタンの香りがこうばしく懐かしくて悩ましかったなぁ。

続きを読む "会津と米沢で食べました"

| | コメント (0)

2011年7月27日 (水曜日)

最近美味しいもの食べた?

もうすぐアウェイ山形戦。山形のおいしいものがNDスタの屋台村で私たちを待ってます。でも、私は多分、湯のぼせ&暑さ負けでビールが主食です。
Eiraku  
美咲町に突如出現する小綺麗な住宅街。その中にひっそりと建つイタリア料理のお店「タヴォラミーカ榮楽亭」。
以前、なんとなくクルマで通りかかって気になっていたのだけど、先日思いきって夜ご飯を食べに行ってみました。
ここは北イタリアの田舎の家?と思ってしまう佇まいの小さな店で、シェフが一人で迎えてくれました。
とりあえずコースを頼むと、「とても美味しいトマトが入ったので、トマト尽くしで組み立ててみましょうか?」。
前菜、パスタ、メイン料理に横越産のトマトを使ってもらうことにしました。お仕着せのコースじゃなくてアラカルトみたいで楽しいな。
 

続きを読む "最近美味しいもの食べた?"

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月曜日)

ごんべえ農園さんの「ローベルジュ」に行きました

アルビの調子がよくなくて気分が滅入った時は、ドライブして温泉に入って美味しいものを食べればOKなのさ。
110612_130901肌がつるつるスベスベになるロイヤル胎内パークホテルの美容液みたいなお湯を楽しんだ後、5/29にオープンしたばかりの、「LAuberge(ローベルジュ)」に行きました。
ごんべえ農園さんが始めたこのお店。“田舎屋”という意味なんだって。いわゆる農家レストランですね。
新発田の菅谷にあって、R290号線沿い。菅谷郵便局隣で、「味平」というラーメン屋さんと同じ敷地奥に建っている。なんといっても、アルビのノボリが目印だね!
            110612_134801
階段のぼってドアを開けると、選手たちのサイン入りボールがお出迎え。

続きを読む "ごんべえ農園さんの「ローベルジュ」に行きました"

| | コメント (0)

より以前の記事一覧